現在のドキュメントを文字コード自動判定で読み直す Fork

    
      
      
  • /*
     * @title 現在のドキュメントをSJISで読み直す
     * @include http://*
     * @license MIT License
     * @require 
     */
    
    const xhr = new XMLHttpRequest();
    xhr.open("GET", location.href);
    xhr.responseType = "blob";
    xhr.onload = function() {
      const reader = new FileReader();
      reader.onload = function() {
        document.write(b.result);
      };
      reader.readAsText(a.response, prompt("enc?", "Shift_JIS"))
    };
    xhr.send();
  • Permalink
    このページへの個別リンクです。
    RAW
    書かれたコードへの直接のリンクです。
    Packed
    文字列が圧縮された書かれたコードへのリンクです。
    Userscript
    Greasemonkey 等で利用する場合の .user.js へのリンクです。
    Loader
    @require やソースコードが長い場合に多段ロードする Loader コミのコードへのリンクです。
    Metadata
    コード中にコメントで @xxx と書かれたメタデータの JSON です。

History

  1. 2017/05/28 00:24:34 - 2017-05-28
  2. 2017/05/28 00:18:43 - 2017-05-28
  3. 2017/04/18 12:21:46 - 2017-04-18
  4. 2017/04/18 12:16:06 - 2017-04-18
  5. 2017/02/23 20:22:06 - 2017-02-23
  6. 2017/02/23 20:19:02 - 2017-02-23
  7. 2017/02/23 20:07:50 - 2017-02-23
  8. 2017/02/23 20:00:53 - 2017-02-23
  9. 2017/02/01 08:01:56 - 2017-02-01
  10. 2017/02/01 08:01:27 - 2017-02-01