[🐘]今年伸びたトゥート

    
      
  • /*
     * @title [🐘]今年伸びたトゥート
     * @description JSON で出力します。
     * @include *
     * @license MIT License
     * @javascript_url
     */
     
    // @include https://*/web/* だけどユーザスクリプトとして実行するようなやつでもないのでそのまま
    
    void (async (
     d = document,
     // 40件ごとに二秒挟んでる
     s = _ => new Promise(r => setTimeout(r, 2000)),
     m = JSON.parse(d.querySelector('#initial-state').textContent).meta,
     n = m ? 'https://' + location.host + '/api/v1/accounts/' + m.me + '/statuses?limit=40' : 0,
     a = m ? { headers: { Authorization: 'Bearer ' + m.access_token } } : {},
     l = {},
     c = [],
     p = BigInt(new Date(new Date().getFullYear(), 0, 0, 24, 0, 0).getTime()),
     o = BigInt(Date.now()),
     h, f
    ) => {
    
    	while (n && o > p) {
    
    		await fetch(n, a).then(r => ((
    			n = (r.headers.has('Link') && (h = r.headers.get('Link').match(/<(.+?)>; rel="next"/))) ? h[1] : 0
    		), r.json())).then(j => (j.map ? j.map(i => (delete i.account, i)) : []).forEach(i => {
    			f = i.favourites_count;
    			o = BigInt(i.id) >> 16n;
    			if (c.length < 10 || c[0] <= f) {
    				c = [...new Set([f, ...c])];
    				c.sort((a, b) => a > b ? 1 : a < b ? -1 : 0);
    				if (c.length > 10) delete(l[c.shift()]);
    				l[f] ||= [];
    				l[f].push(i);
    			}
    		}));
    		console.log(new Date(Number(o)).toLocaleString(),c,l);
    		await s();
    
    	}
    
    	// リンクにするとファイル名指定できるけど今回やってない
    	location.href = URL.createObjectURL(new Blob([JSON.stringify(l)], { type: 'application/octet-stream' }));
    
    })();
    
  • Permalink
    このページへの個別リンクです。
    RAW
    書かれたコードへの直接のリンクです。
    Packed
    文字列が圧縮された書かれたコードへのリンクです。
    Userscript
    Greasemonkey 等で利用する場合の .user.js へのリンクです。
    Loader
    @require やソースコードが長い場合に多段ロードする Loader コミのコードへのリンクです。
    Metadata
    コード中にコメントで @xxx と書かれたメタデータの JSON です。

History

  1. 2022/12/08 15:40:59 - 2022-12-08
  2. 2022/12/08 15:38:42 - 2022-12-08